「第13回おやま思川ざくらマラソン大会」中止

先行エントリーしていた「第13回おやま思川ざくらマラソン大会」ですが、開催可否に関して12月下旬に判断するとなっていました。新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が再拡大するなか、どういう判断がなされるのか不安に思っていましたが、12月25日に判断結果が発表になりました。


※画像クリックで拡大

結果は予想通り中止となってしまいました。代替としてオンラインマラソンの開催を検討しているようです。また仮エントリーをしていた人には、「ミズノマウスカバー(マスク)」が送られるようです。

先日、私が参加した「関東10マイルロードレース」や茨城県民限定で開催された「かさま陶芸の里ハーフマラソン」のように開催方式を工夫して行われる大会が出てきた中ですが、ここ最近の日本各地の感染者のどうか傾向を見るとこのタイミングで「開催する」という判断はできなかったと思います。もし開催可否判断時期が2月頃であったら、別な結果になったかもしれないという気もしますが、仕方がありません。

これで今シーズンの大会の中止発表をしていないのは、「かすみがうらマラソン」くらいになってしまいました。フルマラソンを走ることなくシーズンが終わる可能性がますます高くなってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2 responses on 「第13回おやま思川ざくらマラソン大会」中止

  1. ひっきー より:

    確かに、今の状態で、「マラソン大会を行います!」となるのは、なかなか難しいですよね。年末年始で落ち着きが見られれば、また違う結果になるのかもしれません。

    大きな大会になればなるほど、実施が難しくなってきました。かすみがうらは4月なので、暖かくなって落ち着いていれば開催できる可能性はあるかと思っています。

    1. ま~く より:

      ひっきーさん

      ありがとうございます。
      小山の大会に関してはやはり開催可否判断時期が悪かったような気がします。今シーズンで開催の可能性が残っているのは、かすみがうらマラソンのみですが、こちらは開催可否判断時期が2月ですので、それまでには疫病も収まっていてほしいものです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。