「パークらんマラソン in 国営昭和記念公園 2021」中止

各地でマラソン大会が中止される中で、国営昭和記念公園で開催される大会に関しては、公道を使用しない事もあってかいくつかの大会が予定されています。私自身も1月16日に開催される予定の「パークらんマラソン in 国営昭和記念公園 2021」のハーフの部にエントリーしていました。

ところが実施も間近に迫った、1月8日に主催者から以下のようなメールが届きます。

このたびは、「パークらんマラソンin国営昭和記念公園2021」にお申込みいただき誠にありがとうございました。
さて、「パークらんマラソンin国営昭和記念公園2021」実行委員会は、人数制限、スタート時の分散、感染防止策など十分な対策を行い開催に向け準備を進めて参りましたが、現在の国内での爆発的な感染拡大の状況や医療提供体制、また「緊急事態宣言」発出などを踏まえ、関係各所との協議の結果「選手の皆様、ボランティアスタッフの皆様、スタッフの安全を総合的に考慮すると大会の開催が困難」という判断に至り苦渋の決断ではありますが、本大会の開催中止を決定いたしました。(以下、略)

やはり緊急事態宣言が発出された中では、いくら公道でなくとも、さすがに大会は開けないという事でしょう。案内では提携する大会に振り替えるか、返金するとなっています。そこで振替え対象の大会を見ると、同じ昭和記念公園で3月5日に実施される大会でした。

現在の状況を見ていると、3月初旬の状況も見通せませんので、今回は返金してもらうことにしました。あとは4月の「かすみがうらマラソン」にチャンスがないかと期待を込めるところですが、このままいくと先月の関東10マイルロードレースが、今シーズンの最終戦となるという事もありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。